IRC管理・支援サービス

概要

2015年3月のメンテナンスで、irc.cre.jp系IRCサーバ群にNickServを始めとするIRC管理・支援サービスが追加されました。
これらのサービスは、IRCでの表示名(以下ニックネーム)を使用して、サーバに接続していない時間をまたいだチャンネルの管理、メッセージの送受信を可能にします。
このページでは、サービスのうち特に重要なもの、または便利なものについて当サーバの仕様を前提に解説しています。
ご不明な点や、使用上の問題があった場合はIRCチャンネル #cre へ入室の上、運営スタッフにご相談ください。

もくじ

概要

注意事項

NickServ

アカウント登録
ログイン
ニックネームの追加登録と削除
パスワードの再発行
パスワードの変更
メールアドレスの変更
アカウント登録情報の確認
メールアドレスを隠す/表示させる
アカウントの削除

ChanServ

チャンネルの登録
管理ユーザの追加/削除
管理ユーザの一覧を表示する
オペレータ権限の取得
チャンネルへの招待
チャンネルの回復(非常用)
チャンネル登録の削除

MemoServ

メッセージの送信
受信したメッセージの確認
メッセージの削除
メッセージの転送

注意事項

管理・支援サービスでは、ニックネームをパスワードによって管理します。登録にはメールアドレスを必要とします。
クリエイターズネットワークでは同サービスの運用のためにメールアドレスを収集しますが、これによって得られたアドレスを他の用途に使用することはありません。

 

この表示はサービスからのアナウンスです。

管理・支援サービスによるユーザへのアナウンスは、サービス(見かけ上はサービス名がニックネームになっている接続者です)からのトークによって、Noticeメッセージで届きます。
たとえば、LimeChat2のインストール時の設定ですと、これらはSystem(サーバメッセージ)のウィンドウに表示されます。これを自動的にトークが開く設定にしたい場合は、『設定』ダイアログの『イベント』ページにある『Noticeメッセージの新規トークはサーバツリーに登録しない』のチェックを外してください。
なお、こちらからサービスに対してコマンドを送信すると自動的にトークウィンドウが開かれ、以降はサービスからのメッセージもそちらに流れることになります。

 

この表示はIRCに送信するコマンドです。

コマンドは通常の発言と同様に行います。この際、必ず行頭に/(半角スラッシュ)を忘れずに入れてください。
以下のページではコマンドは次のように表記します。

/privmsg NickServ REGISTER <パスワード> <メールアドレス>

/で始まる文字列:IRCコマンド
大文字小文字混じりの文字列:サービスのニックネーム
大文字のみの文字列:サービスへのコマンド
<>で囲まれた文字列:任意に変更する文字列 ※送信時は<>は省略してください。

知識のある方へ:
コマンドはサービスへのprivmsgを使用しています。一度トークを開いておけば、コマンドの一部を省略することができます。


これまでのコメント

アーカイブ